スキンケア

もう毛が濃いなんて思わせない!~セルフケアでツルツル美肌に!~

夏は肌の露出が増える季節です。毛が濃いことに悩んでいる人にとっては憂鬱な季節。他の人より毛が濃いと悩んでいる人は実は意外にも多いってご存知でしたか?でも、諦めてはいけません。自宅でもきちんとセルフケアができれば毛を薄く見せることは可能です。今回は毛が濃くなる原因と自宅でもできる毛を薄くするセルフケアを一緒に合わせてご紹介します。

女性なのに毛が濃い原因

もともと、体毛は男性に多いものです。それなのに、なぜ、女性で毛が濃くなってしまうのでしょう。正しいセルフケアを行うためにもまずは、毛が濃くなる原因についてみていきましょう 。

男性ホルモンの影響

体毛は男性ホルモンと密接に関係しています。本来女性は女性ホルモンの量が多く、男性ホルモンは最低限に抑えられています。しかし、何らかの理由で男性ホルモンが増えてしまうと、女性であっても毛が濃くなってしまいます。男性ホルモンが増える要因には様々ありますが、現代女性の場合には食生活や生活習慣の乱れが大きいと考えれます。ホルモンバランスは目に見えないものなので普段から、規則正しい生活、食生活を心がけることが大切なのです。

ストレス

ストレスが溜まることも、ホルモンバランスを崩し、男性ホルモンを増加させる原因になってしまいます。男女を問わず、ストレスが溜まっていたり、疲労がたまっていたりする場合、体を守ろうとして自然に体全体の毛が濃くなる傾向にあります。この場合、ムダ毛を処理しても、なかなか理想的なツルツルな肌になりにくく、毛の生えるスピードも早いので、処理の回数が増え、結果的に肌にダメージを与えてしまいます。

遺伝

遺伝子の中に毛が濃い遺伝子があると、生まれつき毛深く、成長するにつれて、その毛深さが増していきます。両親や祖父母なども毛深いという場合は、遺伝的な可能性が高く、この場合、毛の濃さを解消するにはセルフケアだけではなかなか難しいのが現実です。今では自宅用の脱毛器なども売られているので、そういった美容家電を賢く取り入れるのもいいでしょう。

濃い毛を軽減する!セルフでできる体毛ケア

それでは、濃い毛を薄くするにはどうしたらいいのでしょう。対処法を見ていきましょう。

女性ホルモンを増やす

先ほどご紹介した濃い毛の原因の中でも、特に「男性ホルモン」の影響が多いです。男性ホルモンが増加することによって、毛深くなってしまい、セルフケアでは手に負えなくなってしまいます。そのためできるだけ根本的に男性ホルモンを少なくすることを意識したいところ。男性ホルモンを減少させ、女性ホルモンを増加させるために大切なことは、いつもの生活を見直し、健康的な生活を心がけることです日常生活を整えて、ストレスを解消した結果、毛が薄くなって女性らしくなった、という人も少なくありません。規則正しいリズムの生活を心がけ、バランスのよい食生活をとるようにし、できる限りストレスフリーな生活を意識しましょう。また、大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと同じ働きをすることが知られています。毎日の食生活の中で積極的に豆腐や豆乳などを口にするようにしてみて下さい。女性ホルモンが増加すると、肌の状態もよくなり、一石二鳥です。

ムダ毛処理

毛が濃い人は、カミソリなどで手軽に処理しようとしてもなかなかツルツルな肌にはなりません。そこで、おすすめなのは、脱毛グッズです。脱毛テープや脱毛ローション、脱毛ワックス、除毛クリームなど、セルフケアで使える脱毛グッズは数多く販売されています。こういったアイテムを使うことによって、カミソリではなかなかキレイに処理できなかったムダ毛もすっきりなくすることができます。また、遺伝のところで軽く触れましたが、本格的な脱毛が自宅でできる家庭用脱毛器もおすすめのアイテムです。家庭用脱毛器を使うと、毛が濃い人も、ムダ毛をすっきりさせ、肌に負担をかけずにツルツルの肌を作ることができます。これらは毛が濃い女性には強力な味方ですが、肌に合う、合わないがありますから、いろいろと試してみて、自分の肌に合うものを選びましょう。どうしても剃って処理する場合は、カミソリではなく、電気シェーバーを使うようにしてみて下さい。電気シェーバーは、カミソリより肌への負担が少なく、ムダ毛をきれいにカットして目立たなくしてくれます。

毛だけでなく肌も傷付けるかも…間違ったセルフケア

毛が濃い人が一番やってはいけないことが、間違ったセルフケアです。間違った方法でケアしていると、肌はどんどんボロボロになり、それがストレスになって、また男性ホルモンが増加して、ますます毛深く、という悪循環になってしまいます。間違った無駄毛ケアはたくさんありますが、特に気を付けてほしいのは、毛抜きなどで毛を抜く場合です。毛抜きを使うこと自体は問題ではないのですが、その毛抜き、消毒はしていますか?消毒をしていない毛抜きを使っていると、毛穴に雑菌が入り、毛穴がボツボツと目立ってしまいます。毛抜きを使う場合は、しっかりと消毒するようにしましょう。

毛が濃い方のためのセルフケアまとめ

毛が濃くなってしまう大きな原因は男性ホルモンの増加です。脱毛などの対処も大切ですが、それ以上に、男性ホルモンの増加をおさえるため、規則正しい生活、ストレスのない生活を心がけましょう。

ABOUT ME
濱田 文恵
濱田 文恵
一般社団法人日本セルフ美容協会® 代表理事 自身のニキビ肌をセルフ美容で克服した経緯を経て”キレイ”は自分でも作れることを啓蒙するため一般社団法人日本セルフ美容協会®︎を設立し、理事を務める。 その傍ら中国にルーツを持つことから、中医美容・薬膳養生・漢方薬にも精通し、独自の東洋と西洋を組み合わせた美養法の提唱している。著書に、最年少美容家までの道のりを赤裸々に綴った「運命をこっそり変える」(セブン&出版)がある。