セルフ美容コラム

じめじめ夏にも快適!YELLFOR(エールフォー)スキンケア使い切りレビュー

ベタつかずしっとり。YELLFOR(エールフォー)のスキンケアシリーズ

じめじめする梅雨や残暑。いくら美容が好きな人でも、「この季節のスキンケアはツライ…」と感じたことがあるのではないでしょうか? 保湿が大切なのは大前提だけど、ベタベタしすぎは使う気が起きないし、油分が多いものだとニキビの原因にならないか心配です。

そんな湿度が高い日や暑い日も、快適なスキンケアを選ぶことも、セルフ美容のひとつ。私がおすすめしたいのは、2021年3月に誕生した「YELLFOR(エールフォー)」のスキンケアです。

YELLFOR(エールフォー)ブランド特徴

YELLFOR(エールフォー)は、お米と発酵の力で肌調子を整える独自成分、「パントエア菌LPS」と「乳酸菌」のW発酵エキスをすべての製品に配合。肌のバリア機能を整え、ゆらぎにくい肌へと導きます。

化粧水と美容液の2ステップに、スペシャルケアでフェイスパックをするというラインナップです。

“ベタベタしたくないけど、潤いたい”という、私のワガママな要望にもドンピシャにハマってくれた、お気に入りのスキンケアシリーズです。手頃な価格でありながら、30代の私でも満足感が得られています。

今回は、YELLFOR(エールフォー)のスキンケアを使い切った感想を、ひとつずつ紹介していきます。

YELLFOR(エールフォー)使い切りレビュー

A.リッチローション 

120ml 2,530円(税込)

やわらかなとろみがあり、肌なじみが抜群。ほのかにラベンダーの香りがして、スキンケアの時間がホッとリラックスする時間に。

合成香料、合成着色料、パラベン、紫外線吸収剤不使用で、炎症を抑える甘草が配合されていることから、敏感肌の人にもおすすめしたい化粧水です。

【使い切り感想】

とろみがあるのに、ぐんぐん肌になじんでいく、ほどよいテクスチャーが◎乾燥が気になる日や、紫外線をたくさん浴びた日は、リッチローションでコットンパックをすると、肌がもっちり。

肌が硬くなり、ゴワつきを感じるくらい乾燥している場合は、数回重ねづけをすると満足感を感じられると思います。

B.セラムジェル

小1,980円(税込)/大3,080円(税込)

毛穴悩みにアプローチする、さっぱりした使用感のジェル美容液。プルプルしたゼリーのような新感覚のテクスチャー。肌にのせると溶けていき、みずみずしく変化します。ふんわりやさしいシトラスの香り。

C.セラムジェルクリーム

小1,980円(税込)/大3,080円(税込)

乾燥・ゆらぎ肌にアプローチするジェル美容液。つけ心地は重たくないのに、エアコンで乾燥した肌にもうるおいを与えてくれます。ふんわりやすらぐローズの香り。

【使い切り感想】

初めて使ったときは、めずらしい質感に驚き。乳液やクリームほどは重たくないのに、肌を触るとしっとり感を感じられました。

メイクの直前に使っても、メイク崩れやテカリの原因になりにくいのも◎

D.セラムマスクモイスチャー

4枚 968円(税込)

週1回程度のスペシャルケアにおすすめの保湿パック。リッチローションのあとに肌にのせ、5〜10分後にマスクを外します。その後、セラムジェルまたはセラムクリームで肌を整えます。

3種のヒアルロン酸、セラミドが肌を保湿し、肌荒れを整える甘草を配合。100%コットンで、摩擦なく肌を保湿してくれます。

【使い切り感想】

いつもより乾燥を感じた日や、特別な日の前日に使っていました。肌当たりのいいマスクにたっぷり染み込んだローションが、肌をふっくらさせてくれる気がします。顔にフィットしやすく、つけ心地抜群!

オールシーズン愛用したいスキンケア

今回は、使い切りまでじっくり試したYELLFOR(エールフォー)のスキンケア製品をご紹介しました。

スキンケアは、肌調子を整えるためだけじゃなく、リラックス効果も得られるものを使いたいですよね。私にとってYELLFOR(エールフォー)のスキンケアは、じめじめした真夏からゆらぎが気になる秋口まで、オールシーズン愛用したくなるアイテムでした。

みなさんも、自分の心にぐっとくるスキンケアを選んで、毎日のセルフ美容を楽しんでくださいね。

ABOUT ME
森田玲子
森田玲子
一般社団法人日本セルフ美容協会® 理事 手に入れたい肌を瞬時に叶えるベースメイクのプロとして、独自の肌作りが人気のヘアメイクアップアーティスト。美容ライターを経て、ヘアメイク講師、広告撮影やブライダルヘアメイクなど活躍の場を広げている。