セルフ美容コラム

【KANEBO2020春】リブランディングへ!希望をメイクする新作コスメ誕生

2019年11月末、都内にてKANEBOによるリブランディング発表及び、それに伴う2020年の新製品お披露目会が行われました。従来のKANEBOといえば、30~40代の女性たちに愛される高品質な化粧品ブランド。

今回の発表会では、年齢や性別に執われることのない新しいKANEBOへと変貌していく瞬間に立ち会うことができました。どんな風にリブランディングするのか、そして、2020年春、リブランディングしたKANEBOからどんな新作コスメが飛び込んでくるのか、期待を胸に参加してきました。

2020年春、新しいKANEBO(カネボウ)とは?

今回のリブランディングで掲げている「希望を、メイクする。」のコンセプト背景には、生き方の多様性により選択肢が増えているがために、一見希望が溢れているように見えるが、実は希望を感じられていない人々の存在があるのではと挙げられました。

そこで、KANEBOでは、「今の世の中には希望を信じる力が必要なのではと?」と考え、自分の個性を幸せに思える、そんな世の中の実現を目指すべく「I HOPE.」をキーメッセージにリブランディングが行われました。

ただメイクをして綺麗になるのではなく、綺麗になった先にある「希望」に胸を馳せる、そんなコスメ達へと生まれ変わります。ちなみにスキンケア製品は、肌のケアを通して内なる希望を目覚めさせるようなコスメへと展開予定。

リブランディングに合わせて、スキンケアからコスメまで一通り新製品となって登場するのですが、今回はその中から私が特に注目したメイクアップコスメをいくつかご紹介しますね。

2020年春KANEBO(カネボウ)コスメ新作!セルフ美容のプロがピックアップしてレビュー

カネボウ アイカラーデュオ

(写真は、アイカラーデュオの03、05、11が組み合わされています。)

全12種 各2,300円(税抜) 2020年2月7日発売

色、質感、光がそれぞれ異なる全12色のアイカラー。2色で1アイテムとなり、別売りのカネボウカスタムコンパクトとセットで使えば自分だけの6色パレットが完成します。

今までになかった色と色の組み合わせによるコントラストで感情を表現したり、内なる楽しみを異なる質感が生み出す絶妙な眼差しに託したり、光の加減で遊び心を全開に、見る者の心を虜にしたりすることが可能な万能アイカラー。アイシャドウとしてだけでなく、眉にも使えますよ。

カネボウ ドローイングデュアルペン(左) / カネボウドローイングデュアルルージュ(右)

全4種 3,500円(税抜) / 全2種 3,500円(税抜) 2020年2月7日発売

左のドローイングデュアルペンは、1本に2色が一緒となっているデュアルペン。従来の概念に縛られることなく、リップカラー、チーク、ハイライト、コンシーラー、アイシャドウなど好きなところに好きな色を入れられるコスメになっています。

右のカネボウドローイングデュアルルージュは、1本でリップカラーにもリップライナーとしても使えるようになっています。そのまま唇にのせれば2色によるバイカラーリップになりますよ。

カネボウ Nールージュ

全20色(限定2色)4,000円 (税抜) 2020年2月7日発売

ネオフラットの仕上がりを叶えるリップ。ネオフラットの仕上がりとは、無意味な立体感を取り払い、その人が持つ唇の造形をシンプルに引き立てられるようマットな質感にかすかな光を纏わせたような仕上がりを指しています。

114番SUMIRE Vivid ネオフラットな仕上がり

特に、114番SUMIRE Vividが、ネオフラットの仕上がりを楽しむのに最も適した色。カネボウNールージュの全20色(限定2色)は、全部で3つのカラーストーリーに分けられており、それぞれに特徴が異なります。

カネボウ N-ルージュ ネオディメンショナル カラーズ

現代と近未来を象徴する色合いと質感を持つルージュが全7色揃っています。メタリックな質感が楽しみたい方、ビビットな色が楽しみたい方におすすめ。今までみたことのない新しい自分の表情に出会えるかもしれませんね。

N-ルージュ ネクサスサンレッド カラーズ

日が明けて、太陽が登るとき、地上から湧き上がるように空を染めていく「赤」をベースに、力強い赤から包み込むような柔らかい赤まで、全10色が揃っています。自分の秘めた魅力を日が明けるように呼び覚ましてみるものいいですね。

カネボウ N-ルージュ ナーセントゼロ カラーズ

今までのリップの一般的な使い方を打ち破るプライマーシリーズ。唇の上下左右で塗り分けたり、手持ちのリップに重ねてニュアンスを変えたりと、1本持っているだけで無限にリップメイクを楽しめる万能アイテム。自己表現の探究心でリップメイクを思い切り楽しみましょう。

2020年春KANEBO(カネボウ)コスメ新製品をお試し!

新しく生まれ変わるKANEBO。発表会で目の当たりにした時の印象は、「とにかく、華やか、華やか、色、色!」と言った感じで、宝石箱を発見した少女のように心を躍らされました。

実際に自宅に帰ってメイクをしてみると、ひとつひとつのコスメをどんな風に使おうか、どんな風に使ったらこのコスメたちをより楽しむことができて自分の魅力を引き出してもらえるのか、まさに私の中に秘めていた自己表現の探究心がくすぐられ、夢中になってメイクを楽しむことができました。

また、今回新しく登場するKANEBOのコスメ達には、メイクでコンプレックスを隠すのではなく、ひとりひとりの個性を引き立て、表情に意志と自信を与えるようなパワーがあるなと、改めて実感しました。

2020年2月7日、店頭での発売をぜひ楽しみにされてみてくださいね。

2020年春KANEBOコスメ新作まとめ・発売日

  • カネボウ アイカラーデュオ 全12種 各2,300円(税抜) 2020年2月7日発売
  • カネボウ ドローイングデュアルペン 全4種 3,500円(税抜) 2020年2月7日発売
  • カネボウドローイングデュアルルージュ全2種 3,500円(税抜) 2020年2月7日発売
  • カネボウ Nールージュ 全20色(限定2色)4,000円 (税抜) 2020年2月7日発売

 

 

ABOUT ME
濱田 文恵
濱田 文恵
一般社団法人日本セルフ美容協会® 代表理事 自身のニキビ肌をセルフ美容で克服した経緯を経て”キレイ”は自分でも作れることを啓蒙するため一般社団法人日本セルフ美容協会®︎を設立し、理事を務める。 その傍ら中国にルーツを持つことから、中医美容・薬膳養生・漢方薬にも精通し、独自の東洋と西洋を組み合わせた美養法の提唱している。著書に、最年少美容家までの道のりを赤裸々に綴った「運命をこっそり変える」(セブン&出版)がある。