セルフ美容コラム

【イエベ・ブルベ】色の見分け方♡コスメの色選び難民はもう卒業して

コスメカラーソムリエ®︎の濱田文恵です。

近ごろは、美容雑誌のメイク特集や街中のドラッグストアで、「イエローベース向き」、「ブルーベース向き」なんて表示をよく目にするのではないでしょうか?

どうせコスメを買い、どうせメイクをするなら、自分の肌色に似合ったコスメを選びたいですよね。とはいえ、実際には色のプロでもなく、ましてや習ったこともないのに、自分が買おうと思っているコスメがイエベなのか、ブルベなのか分からない方が大半のはずでは?

そこで、今日は読者の皆さまが自分の肌色に似合うコスメの色選びをできるよう、最低限知っておいてほしい【イエベ・ブルべ別】の色の見分け方をご紹介いたします。

【イエベ向け】色の見分け方

まず、知っておいてほしいのは、イエベさんが得意な色のポイント。私たちが普段目で認識している色は大きく分けて、暖かみのある暖色系と冷たくクールに感じる寒色系に分けることができます。

肌がやや黄みがかっているイエベさんは、前者の暖色系が基本的にお得意。

次に、見分け方のポイントとしては、その色に黄色の要素があるかどうかです。

例えば、同じ黄色でもみかんの皮の黄色と、レモンの皮の黄色は違いますよね。

みかんの皮の方が、黄色の要素が強く、また暖かみを感じさせる黄色です。もし、あなたが「この色は私の肌に似合う色なのかな?」と迷った時は、悩んでいるその色自体をまず思い浮かべて、黄色の絵の具を一滴垂らしたら、今目の前にある色になるのかどうかを想像してみてください。黄みの要素を含む暖色系の色は、イエベさんの肌をさらに血色よく明るく魅せてくれますよ。

人間に性格や特徴の分類があるように、色にもその色の傾向や特徴の分類があります。自分に似合うコスメの色選びができるようになりたいなら、まずは、【イエベ・ブルベ】という視点で色を分けることを習慣化することが大事。今回はもう少しさまざまな色を例にとって、色の見分け方をお伝えしていきますね。

【イエベ向け】ブラウンの選び方

アイシャドウによく使われるブラウンを見分けられるようになると、日常メイクでの失敗が少なくなるのでイエベ向けのブラウンをご紹介します。基本的にはイエベさんにとってブラウンはどれも似合います。その中でもより黄みがかっている色を選ぶと、目元の肌色に馴染み、くすみを取るだけではなく、目力がUPしますよ。ちなみに色名でいうと、キャラメルブラウンやコーヒーブラウンなどがイエベのブラウンにあたります。

【イエベ向け】ピンクの選び方

リップやチークに大活躍のピンクですが、イエベさんはピンクの選び方を間違えてしまうと、地肌から浮いてしまい、メイクで可愛く見せるどころか、却って顔色が悪く見えてしまいます。そこで、ここでもピンクに黄色の絵の具を一滴垂らした時の色をイメージしてみましょう。そうすると、コーラルピンクやサーモンピンクのような色が出てくるかと思います。これらのピンクはイエベさんの肌に透明感を与え、血色を生き生きと見せてくれますよ。

【イエベ向け】レッドの選び方

リップで使うことの多いレッドは、「ここぞ!」というときに使いたいですよね。今までと同じ要領で、赤に黄色の絵の具を一滴垂らしてみましょう。そうすると、オレンジレッドやレッドパプリカのような赤が思いつくかと思います。どんな女性でも大人っぽくセクシーに仕上げてくれるレッドだからこそ、自分に似合う色のものを身につけるようにしましょう。

【ブルベ向け】色の見分け方

まず、ブルべさんが得意な色は、先ほどお伝えしたように寒色系の色たちです。見分け方のポイントは、ライトグレーの絵の具を一滴垂らしたような色と覚えると自ずと見えてくるようになりますよ。実際に、それぞれイエベさんで紹介した色達でブルベさんに似合う色をご紹介しますね。

【ブルベ向け】ブラウンの選び方

ブラウンの大半は黄味がかっているものが多いので、ブルべさんにとっては、自分に似合うブラウンを見つけ出すのは至難の技。そこで、ブルベさんが自分に似合うブラウンを見分けるときは、ライトグレーの絵の具を一滴垂らしたようなブラウンか赤みを帯びたブラウンを選ぶようにするといいでしょう。色名で表すと、グレージュや、ココアブラウン、ローズブラウンなどがあたります。これらのブラウンはキツくみられがちなブルベさんに柔らかさと優しさをプラスしてくれますよ。

【ブルベ向け】ピンクの選び方

ブラウンが基本的にイエベさんにお似合いになるように、ピンクはブルベさんにお似合いになります。その中でさらに肌色に似合うピンクを見分ける時には、より寒色系で、ライトグレーが入り混じったピンクを選ぶようにしましょう。個人的には、スモーキーピンクやフューシャピンクといったピンクがオススメですよ。これらの色は、もともと透明感のあるブルべさんの肌をより透き通るような白肌にしてくれます。

【ブルベ向け】レッドの選び方

ブルべさんに似合うレッドは、寒色系はもちろんのこと、ライトグレーよりもダークグレーが入り混じったような、やや落ち着きのある色であるかどうかが見分け方のポイントです。色名でいうと、ラズベリーやウォーターメロン、真紅、また今期トレンドのバーガンディーやボルドーなども挙げられますよ。

以上、いかがでしたか?色の傾向や特徴を理解し、見分け方のポイントを押さえれば意外と自分自身でも、そのコスメがイエベなのかブルベなのか見分けられるようになる気がしてきませんか?

もちろんすぐに分からないのは当然。ただ今までコスメを買う時になんとなく選んでいたコスメを「これはどっちかな?」と意識するだけでも、今までのコスメの買い方とは違ってきますよね。また見分けることに慣れてくれば、自ずとコスメを見た時にイエベなのかブルベなのかわかるようになるので、是非これを機に色選び難民は卒業しちゃってくださいね!

ABOUT ME
濱田 文恵
濱田 文恵
一般社団法人日本セルフ美容協会® 代表理事 自身のニキビ肌をセルフ美容で克服した経緯を経て”キレイ”は自分でも作れることを啓蒙するため一般社団法人日本セルフ美容協会®︎を設立し、理事を務める。 その傍ら中国にルーツを持つことから、中医美容・薬膳養生・漢方薬にも精通し、独自の東洋と西洋を組み合わせた美養法の提唱している。著書に、最年少美容家までの道のりを赤裸々に綴った「運命をこっそり変える」(セブン&出版)がある。