セルフ美容コラム

肌に合った化粧品が選べるブランド | materia prima(マテリアプリマ)発表会レポート

2020年1月21日阪急うめだ本店にて、ひとりひとりの肌に合ったスキンケアプログラムを提案してくれるmateria prima(マテリアプリマ)がオープン致します。オープンに際し、表参道にてお披露目発表会が行われましたので、レポートしていきますね。

化粧品過多な時代!自分の肌にあった化粧品を選べていない!

発表会では、毎月のように新しい化粧品が発売されているために、自分が使っている化粧品でさえ、その特徴や配合成分を把握できていない女性が多いと教えていただきました。

その結果、高い化粧品を買っても使用感に手応えを感じなかったり、反対に刺激となって悪影響を及ぼしてしまうこともあるそう……。こういった世の女性たちの悩みを解決するべく、今回誕生するのがmateria prima(マテリアプリマ)です。

materia prima(マテリアプリマ)とは?

肌にとって不要な物は排除し、必要な物だけを取り入れることができるよう、化粧品有用成分の原料に主軸をおいたスキンケアブランドです。

美肌に必要な”保湿・美白ツヤ・エイジング・基礎力アップ”と、4つのカテゴリーに分けられ、それぞれの働きをする化粧品有用成分を30mlずつで1アイテムとして展開。

現段階では全部で30アイテムとなり、価格帯は成分によって3,800円〜13,000円となっています。

M(moisture)保湿

ヒアルロン酸Na、コラーゲン、プラセンタエキス、混合セラミド、アミノ酸、サクラン、エラスチン

W(bright&luminous)美白ツヤ

ビタミンC、αーアルブチン、フラーレン、カミツレエキス、ローズヒップ油、ビサボロール、マリンプラント幹細胞エキス

A(ageing-care)エイジングケア

レチノール、コエンザイムQ10、EGF、アルペンローゼ幹細胞、リンゴ幹細胞、レスベラトロール、オシリフトBIO®️、ペプチド

R(return to beauty)基礎力アップ

ツバキ油、AHA、甘草エキス、アーティチョークエキス、ローズマリーエキス、ツボクサエキス、エーデルワイスエキス、ラズベリーシードオイル

業界初!AI×スキンケアブランドで肌にあった化粧品選びを提案

化粧品有用成分の原料を主軸にしたスキンケアブランドはいくつかありますが、その中でmateria prima(マテリアプリマ)が他のブランドと異なる点といえば、『ai.Cierge』というAIを導入している点にあるでしょう。

「スキンケアブランドにAIってどういうこと?」となった方もいるのではないでしょうか?(以下、ai.Ciergeで明記しています)

私も初めて聞いたときは、イメージが出来なかったので、発表会でご紹介頂いたで聞話をシェアしますね。

冒頭で、世の女性たちが、”自分の肌にあった化粧品を選べていない”とお話しました。

そこで、materia prima(マテリアプリマ)では、現在国内で流通している化粧品の特徴や成分をデータ化し、店頭に訪れるお客様のカウンセリングに、このデータを組み込んだai.Ciergeを活用するそうです。

各ブランドの特徴や成分が組み込まれたai.Ciergeで行うカウンセリングでは、①お客様が使っている化粧品の成分や働きに重複はないか、また②抱えている肌悩みに対して足りていない成分はないのかを把握してくれるそうです。

その結果、本当にその方の肌にあった化粧品を的確に提案ができるというわけですね。

美容部員によるカウンセリングの密度も高まる?!

従来の化粧品カウンターでは、お客様の肌悩みを分析し、提案する化粧品の選定、そして化粧品の商品紹介へと時間が割かれているケースがありました。そのため、お客様の想いや声に寄り添う時間が必然的に減少し、満足のいくカウンセリングができていないという声があったそうです。

ai.Ciergeの活用によって、化粧品の選定や商品紹介の時間を短縮することができれば、美容部員はよりお客様の想いや声に耳を傾ける余裕ができるので、カウンセリングの密度も高まることが期待できるというわけです。

実際に商品を使ってみました!使用感まとめ

今回は、2種類の美容液を先にお試しさせていただきました。夏の終わりに日焼けをしてしまったので、まずは「ビタミンC」をセレクトしてみました。

まるで化粧水のようにパシャパシャとした美容液。コットンに染み込ませて、スペシャルケアのパックとして使うのも良いなと感じました。

次に冬といえば、肌の乾燥。

肌の乾燥にとって頼もしい成分と言えば、「レチノール」です。

 

ビタミンCとは変わって、とろみがあり、肌に優しくなじんでいく使い心地。使ったあとベタつくわけでもなく、あっという間に肌がしっとりサラサラに!

2種類の美容液を実際に使ってみたところ、今の肌にとって必要な成分を、普段使っている化粧品に組み合わせることができるので、取り入れやすくていいなと感じます。

テクスチャーは、成分によって変わってくるので、手持ちの化粧品とのバランスを考えなくてはと思いますが、30種類もあるので、自分の肌、そして手持ちの化粧品と相性の良いアイテムは見つかるのではと思います。

まだai.Ciergeの体験はできていないので、店頭で診断してもらえる日が楽しみです。

いまいち、自分の肌にあう化粧品が見つけられていない方、または一生懸命スキンケアをしているのに肌悩みが絶えない方は、ai.Ciergeでの診断、そしてmateria prima(マテリアプリマ)の化粧品をチェックしてみてはいかがでしょう。

Information

2020年1月21日に、阪急うめだ本店7階〜心と身体を充足させる大人のためのラグジュアリー&リラックスBEAUTY MAISON〜内に第一旗艦店直営店がグランドオープン。

〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町 8-7 阪急うめだ本店7階

大阪を含む関西圏に住んでいる方は、是非オープンしたらチェックしてみてくださいね。

 

ABOUT ME
濱田 文恵
濱田 文恵
一般社団法人日本セルフ美容協会® 代表理事 自身のニキビ肌をセルフ美容で克服した経緯を経て”キレイ”は自分でも作れることを啓蒙するため一般社団法人日本セルフ美容協会®︎を設立し、理事を務める。 その傍ら中国にルーツを持つことから、中医美容・薬膳養生・漢方薬にも精通し、独自の東洋と西洋を組み合わせた美養法の提唱している。著書に、最年少美容家までの道のりを赤裸々に綴った「運命をこっそり変える」(セブン&出版)がある。