1,乾燥の季節に欠かせないハンドクリームがさらに進化。「ハンズエー プロフェッショナルプロテクション」 新製品発表会レポート

2018年10月11日 カエタステクノロジー株式会社様主催 新作発表会が開かれ、赤坂プリンスホテル クラッシックハウスにて、看護師、美容師、調理師の職業病である手荒れの解決を目指して開発された“高機能ハンドクリーム”「ハンズエー プロフェッショナルプロテクション(Hands Å P.P.)」がお披露目されました。

2,手荒れが中々治らない職業の方に向けて開発されたハンドクリーム

開発者の加藤木さんによると、このハンドクリームを開発するきっかけは、

「職業柄手荒れが酷い方たちは、ハンドクリームをこまめにつけているのに手荒れが改善しない理由は何故なんだろうか?」

そんな身近な疑問から、OASIS統括ディレクター羽部さんのご協力で現場の声を聞くことにしたそうです。すると、「ハンドクリームを塗ってしまうと、べたついて仕事で使うグローブの脱着に不便、だからクリームは塗らなくなってしまう。」という現場の声を耳にすることになったそうです。

また、荒れてしまった傷口が自然治癒力で治ろうとしても、仕事で物理的、化学的に強い外的刺激を受けてしまい、なかなか傷口が治ることができない、悪循環に見舞われてしまうケースが多く、手荒れに悩む女性たちの声が多くあげられたそうです。

そこで加藤木さんは、真皮、表皮という二つの皮膚の上に、『第三の皮膚』として、もう一枚の人工の皮膚保護をハンドクリームで作ろうと考えました。

使った主な素材は、シリコン系ポリマーである、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、PEG10-ジメチコンを混合。これらの成分は、どれも安全性が高く、ファンデーションなどに使われる、揮発性のポリマーです。

このポリマーを使うことによって、
✔肌の撥水性保護
✔保湿剤の異性化糖を定着させるサポート
✔美容効果のあるガゴメ抽出物、抗酸化力があるイソマルト、抗菌保湿作用のあるはちみつを定着サポートをしてくれる

という一石三鳥もの効果が得られたというのです。

更に第三者機関 サティス製薬研究所にて、敏感肌対象パッチテスト、パッチテスト、低刺激性試験、アレルギー感作性試験、ノンコメトジェニックテスト、光毒性試験の6つの安全性試験もクリアした、信頼性の高い製品です。

敏感になっいる状態の手に使うものだからこそ、ハンドクリームも使い勝手だけでなく、肌への刺激も見極めることが大切ですよね。

3,ネイリスト目線でのハンドケアとは?星玲奈さんのトークセッション。

当日は、人気読者モデルであり、ネイリストの星玲奈さんとゲストに迎えてトークセッションが行われました。

星玲奈さんが「ハンズエー プロフェッショナルプロテクション(Hands Å P.P.)」を使用しての感想は、

「つけるとすぐにさらさらになって、吸い込んですぐになくなる。そしてみずみしさを長時間保ってくれる感じがする。」
「ネイリストは仕事でアルコールをよく使うので、乾燥対策のために沢山のハンドクリームを使っているが、癒されるものだけではなく機能性のハンドクリームが欲しかった。」

と、おっしゃっていました。

(写真は右から、技術責任者、開発者の加藤木さん、ネイリスト星玲奈さん、OASIS統括ディレクターの羽部さん)

女性にとってハンドクリームを塗る瞬間は、ホッと一息付く癒しの時間でもある一方で、“機能面”を重視したい、ハンドクリームは食事や香水の邪魔をしない香りのものが欲しいという声も多いもの。

「ハンズエー プロフェッショナルプロテクション(Hands Å P.P.)」は、そんな女性たちの現場の声が重視され、開発されたハンドクリームです。

4,日本セルフ美容協会のライターが使用してみました!

仕事柄洋服やドレープ(パーソナルカラーに使用する布)で、手元が乾燥しやすい筆者が使用してみた感想は、手にのせた瞬間は、さっぱりしているけれどみずしい感じのジェルっぽいクリーム。手で馴染ませると簡単に伸び、そのあとはずっとさっぱり感をキープ。

仕事にも支障のない使い心地だと感じました。接客業をされている方は、お客様の目に触れやすい手先のケアは必須ですよね。

5,高機能ハンドクリーム「ハンズエープロフェッショナルプロテクション」を使用した、おすすめのセルフ美容法

自宅でのスペシャルハンドケアに♡おすすめのセルフ美容方法

筆者は仕事柄、洋服を触ったり、布を触るなど、ハンドケアをしても乾燥を繰り返す環境にあります。

乾燥しきった手に保湿保護したとしても、もともと潤いのない肌にはやはり根本的な乾燥感は残ってしまうのです。そこで、顔のスキンケアと同じく、時間のある日のセルフ美容では、しっかりとした保湿ハンドケアを合わせて行うのもおすすめです。

① 顔のスキンケアと同じように考えて、クリームを使う前には、しっかりと化粧水で水分補給、そして美容液も使い、保湿ケアを入念にする。

② 傷口、肌荒れしてしまった肌のターンオーバーを促す為に、根本的な生活習慣を見直す。睡眠不足になっていないだろうか。偏った食事をしていないかどうかなど、ストレス状態の見直しも合わせて行いましょう。

日常ではこまめにハンドクリームを塗り、肌を保護し、特に乾燥の気になる日は顔と同じように、ハンドケアにも力を入れてみてくださいね。

【お仕事別】こんな人のセルフハンドケアにおすすめ

①オフィス作業の多い方

開発者の方がおすすめなさっていたように、職業で水を多く使う方や乾燥した冷暖房のある部屋にいる方

② アパレル関係の方

私自身がそうなのですが、洋服を触りつづけているとかなり手の水分をもっていかれます。

③ 靴を扱っていらっしゃる方

靴は空箱がつきもの。この空箱が実はくせもので、段ボール等に手の水分をもっていかれてしまいます。

④ 紙幣や書類など紙を多く扱う方

紙は手から多くの水分をとっていきます。お札もそうですね。

⑤ 車を運転する方

私は運転が大好きで長距離運転も気にならないのですが、どうせならと信号の待ち時間や渋滞時にすきま美容。ハンドクリームを塗って手のツボのマッサージをしているのですが、べとつくハンドクリームだと、ハンドルがべとついて気持ち悪い。このクリームなら心地よく運転できます。

⑥ 男性の方にもOK

市販の癒しのハンドクリームはたいてい女性好みも香りつき。男性には抵抗感があるのではないでしょうか。
男性の美容が注目されてきていて、手先がきれいな男性は素敵。気が付いた時に使用していただくだけでも、変わってきます。シンプルパッケージなので、ギフトにもお勧めです。

10月11日“ハンドケアの日”。手元にもセルフ美容を取り入れて。

最後に会社から、10月11日はハンドケアの日というお知らせが。10月は相対湿度が10%以上も下がる、乾燥が始まる時期であることまた1011で『手にいい』という語呂合わせから、カエタステクノロジー様が日本記念日協会に認定していただいたそうです。会社の心意気を感じた瞬間でした。

手元は年齢が出やすいパーツでありながら、顔とは違ってついおざなりになってしまいがちなポイント。けれど、手を洗ったり、仕事をしたり何度も人に見られるパーツだからこそ、ぜひともセルフ美容の1つにハンドケアを取り入れてみてくださいね。

 

【製品情報】

2018年10月20日(土)発売開始

ハンズエー プロフェッショナルプロテクション   Hands Å P.P.
<ハンドクリーム> 50g 2,200円(税抜き)

 

【取材・ライター】

美容家養成講座0期生   Yukari

イメージコンサルタント。
馬術競技の経験を通じて、数秒で決まると言われる第1印象の重要性を感じる。それを契機に、パーソナルカラー診断、骨格診断、顔タイプ診断を学び、「印象付けたいご自分の演出法」をお伝えしている。また、オーガニック化粧品や、体内美容を得意とする美容専門家としても活動を始めている。

BLOG

●Instagram @yukari__1121