もうすぐ夏本番!暑い夏には海やプール、盆踊りや夏祭りなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。

そして何と言っても、夏のデートと言えば花火大会ですよね。せっかくの花火デートだからこそ、浴衣を着て、いつもとはちょっぴり違ったメイク方法で、彼にアピールしてみませんか?

けれど、ここでの心配事といえば…いつもと同じメイク方法じゃメイク崩れが気になっちゃうし、浴衣の時に普段のメイクのままだと、浮いてしまうかも…!

ドキッとしたそこのあなた!

いつもと違うあなたを見せる絶好のチャンスが花火大会。どうせなら可愛く見せたい!アピールしたい!のなら、花火デートの必勝メイク方法をチェックしてみましょう!

1.崩れないナチュラルメイク

浴衣を着て花火デートに行くならば、こってりした盛りメイクは和装には似合わないですよね。お勧めは、ナチュラルメイクです。さらに言うならば、暑い日でも崩れにくいことが重要です。そんなナチュラルで崩れにくい、メイクテクニックをご紹介します。

1-1 ナチュラルメイクはメイク前から勝負

崩れにくいナチュラルメイクの為には、洗顔後のスキンケアからひと工夫が必要になります。それは化粧水をたっぷり肌に与えておくことです。

メイク崩れの原因となるのは、汗だけではありません。じつは皮脂が多く分泌されると、メイクが崩れやすくなるのです。

そして、皮脂の過剰分泌の原因の1つが乾燥です。ですから、出来れば普段から、そしてデートの日には必ず、保湿をしっかりしてください。

おおすすめのセルフ保湿ケアの方法は、コットンパック。化粧水をたっぷり含ませたコットンを10分〜15分ほどお肌にのせておくだけで、簡単にフェイスパックをしたときのような保湿効果が得られます。

コットンを取ってから5分ほど、化粧水が浸透するのを待ちます。その後乳液を塗って、また5分ほど待ってから、メイクを始めるようにしましょう。そうすることで、化粧水も乳液も肌になじみ、ファンデーションの油分と混ざることなく、潤いを閉じ込めることが出来るのです。

保湿パックを持っている人は、もちろんそちらを使ってもOK。ただ、初めて使うパックは、万が一大切なデート前に肌に合わずにかぶれてしまっては大変なので、使い慣れたパックにしてくださいね。

1-2 ベースメイクは丁寧に

ベースメイクを制するものが、デートの成功を制す!言っても、過言ではありません。崩れにくいベースメイクには、とにかく手間ヒマかけるのがポイントです。

まず、スキンケアの後に余分な油分が残っていないか、ティッシュペーパーを軽くあてて確認します。

それが終わってから化粧下地を塗り始めましょう。1度にたくさんの量を塗るのではなく、少量ずつ額、鼻、両頬、アゴの5カ所に置いて、優しく叩き込むように伸ばしていきます。その際、指の腹を使って毛穴を埋めるイメージで行うと、綺麗になじんでいきます。

下地を塗ったら、ここでも5分ほど待ってから、ファンデーションに進みましょう。

ファンデーションも下地と同様に、少量ずつ塗っていくと、均一に仕上がり、崩れにくくなります。

最後にフェイスパウダーを重ねて、ベースメイクは完成です。

いつもなら慌てて終わらせてしまうこともあるベースメイクですが、デート前は、ここまでじっくりメイクをすることが大切です。その為にもほんの少し余裕を持って、早めに準備を始めてくださいね。

1-3花火が消えても眉は消えない

せっかくベースメイクがキレイでも、気がつくと眉毛がない…なんてことになったら悲しいですよね。ですから、眉毛も丁寧に描いておきましょう。

まずはアイブロウパウダーで全体を描きます。ブラシでしっかり置くように描いていきましょう。

次にアイブロウペンシルかリキッドアイブロウで、1本1本毛を描くようにアイブロウパウダーで描いた形をなぞっていきます。

カラーリングをしている人は、アイブロウマスカラで眉と髪の毛の色を合わせます。

最後に、眉の上からフェイスパウダーを重ねたら完成です。こうすることで、皮脂や汗で眉が消えにくくなります。

もしそれでも眉が薄くなってしまっていたら、アイブロウパウダーで描き足します。

その時、ティッシュペーパーで皮脂を軽く押さえてから描くと、すぐ消えてしまうのを防ぐことが出来ますよ。

浴衣の時の眉の形は、あまりカーブを作らないのがお勧めです。少し太めのストレート眉やふんわりカーブ眉が清楚な浴衣姿にピッタリ合って、浴衣美人を演出してくれます。

1-4リップで女をアピールする

浴衣に合わせたナチュラルメイクの中で、1番女の子らしさを感じさせられるポイントは、ずばりリップ!思わず触れたくなる、潤いのあるぷるるんリップを目指しましょう。

はじめにリップの色ですが、アイシャドウ・チーク・浴衣の色に合わせましょう。アイシャドウ・チーク・浴衣が強めの発色の場合は、リップはほんのり色づくくらいのグロスがお勧めです。

逆にブラウン系のアイシャドウにチークも控えめ、浴衣も落ち着いた色合いならば、赤リップでも大丈夫です。

全てを発色の良いものにしてしまうと、ぶつかり合って派手な印象を与えてしまいます。どこかにポイントを置いて、色味を合わせていくのがコツです。

1-5メイク直しもナチュラルに

ベースメイクを丁寧にしても、やはり夏場のメイク崩れは完璧には防げない可能性があります。そんな時、メイク直しに失敗すると、せっかくの努力が水の泡になってしまいます。

もしメイクが崩れてきたら、まずはティッシュやあぶらとり紙で優しく汗や皮脂を取りましょう。それから、パウダーで軽く押さえます。ここで崩れないようにしたいからといって厚塗りしてしまうと、ファンデーションがよれて、余計にメイク崩れしてしまいます。あくまでさっと押さえる程度にしてくださいね。

メイク直しはたったこれだけで終わりです。丁寧にベースメイクをしてきていれば、これだけで十分キレイをキープ出来ますよ。

2.花火に負けないシャイニーメイクテクニック

浴衣を着ない人でも、せっかくのイベントを楽しまなくちゃ損ですよね?!メイクもイベントに合わせて、しっかり楽しみましょう!

2-1目は口ほどに物を言う

メイクの中でもイベントに合わせて変えやすいのは、アイメイクです。アイメイクを変えるだけで、印象はがらりと変えることが出来ちゃいますよ!

花火と言えば夜、夜と言えばラメ!お勧めは、繊細なラメ入りアイシャドウです。カラーは控えめでも、花火の光と一緒にキラリと光る目元が、彼をドキッとさせること間違いなし!

浴衣の場合、アイラインは細く長めに引いて、切れ長の目を作ります。この時、目尻ははね上げず、すっと流すようにしてください。うつむいた時に真っ直ぐに見えるようなイメージで描きましょう。色はブラックにして、くっきりとした目元を印象づけます。

マスカラは量より長さを重視して。汗で落ちないようにウォータープルーフタイプで、さらにカールもキープ出来るようなマスカラがベストです。

仕上げにラメマスカラを少しつけても、可愛いですね。

マスカラはダマにならないように、横から見てもキレイに見えるように、鏡で必ずチェックしてくださいね。

2-2大切なのはバランス

アイメイクでラメをキラリと使っても、カラーが控えめならリップやチークの色にはさほど影響を与えません。

浴衣の色に合わせてメイクも同系色でまとめると、綺麗に仕上がります。

浴衣のイメージで可愛らしいメイクにするのか、キレイめにするのか考えましょう。

また、いつもは可愛いイメージの人が髪をアップにして少し大人っぽくまとめると、簡単にいつもと違う印象を与えることが出来ますよ!

まずは浴衣を決めて、そこから全体のバランスを考えていけば、失敗しません。

2-3花火メイクと相性の良い浴衣

浴衣の色にメイクを合わせたらいいのはわかったけど、実はまだ浴衣すら用意していないという人はいませんか?浴衣を着るつもりじゃなかったけど、やっぱり浴衣を着たくなった人はいませんか?

そんな人の為に、今人気の浴衣について少しだけ紹介しておきます。

〈浴衣の人気トップ3〉

・1位 シンプルモダン

すっきりしたデザインで、現代的な柄がダントツ人気です。着る人を選ばない単色又は2色ほどの色使いに小さめの柄が、万人ウケ間違いなしです。幾何学模様やストライプも相変わらず人気です。

・2位 レトロモダン

紫陽花や朝顔、鞠などの懐かしい柄に、現代的な色合わせをしたり、さらに柄を組み合わせるなど、斬新なデザインを加えている浴衣も人気です。古典的になり過ぎず、若い人でも着こなしやすい点もGOOD!

・3位 ベーシック

紺色や濃い青色などがベースの浴衣も、やはり定番人気です。上品に見えて色気もアップするので、普段と違った印象を作りやすいのもお勧めポイントです。地味にならないように、帯や柄で明るい色を取り入れると着こなしやすいですよ。

 

夏が近づくとほとんどの百貨店やファッションビルで、浴衣コーナーが作られています。たくさんの浴衣を気軽に着比べられるので、何を選んでいいかわからない人はぜひ行ってみてくださいね。浴衣は、帯やつけ襟でも印象が変わります。もともとセットになっているものもありますが、余裕があれば違う色合わせをしてみるのもお勧めですよ。

気に入って選んだ浴衣で花火デートに行けば、さらにステキな思い出になりますね。

3.日本セルフ美容協会発!おすすめ花火デートメイクテクニック

最後に、メイク上級者さん向けの花火デートアイメイクをご紹介します。浴衣の色に合わせた部分用のカラー付けまつ毛を使用して、お洒落な雰囲気をさらにアップさせてみて。

目尻側が長くなるように、2本ほど部分用のカラー付けまつ毛を付けます。目尻にポイントを持ってくると、切れ長のアイラインがさらに強調されてどこか色っぽい印象にも♪夏しか楽しめない花火デートだからこそ、いつもの自分とはちょっぴり違たったセルフメイクを楽しんでみませんか?

4.まとめ

花火デートの日のお勧めメイクをご紹介しましたが、いかがでしたか?

最後に今回ご紹介した内容を、もう1度確認しておきましょう!

◎花火デートメイクの心得

  • メイク崩れを防ぐのは、保湿。普段から乾燥しない肌作りを心がけましょう。
  • ベースメイクは時間をかけて、丁寧にすること。いつもは忙しいあなたも、この日だけはい入念に!
  • 眉はカーブを控えめに。3つのアイブロウアイテムを使いこなしましょう。
  • リップは潤いたっぷりのぷるるん仕上げ。カラーは浴衣や他のメイクに合わせて選びます。
  • メイク直しも重ね塗り禁止。涼しい顔してさっと仕上げます。ティッシュペーパーやあぶらとり紙は、必ずポーチに忍ばせておくこと。
  • アイメイクは花火と同じくキラリと主張。ラメを使って彼の視線を釘づけに。
  • 浴衣とメイクのバランスが命。ここは足し算引き算、計算し尽くすのが正解です。
  • それでも不安が残る人には、顔用の制汗剤。吹き出す汗を抑えて、メイク崩れも防いでくれます。

 

いかがですか?

きっともう完璧ですよね!

出来れば花火デート当日までに、メイクの練習をしておけば、さらに安心です。当日着る服や浴衣に着替えて、試してみてください。

また、花火デートの日以外でも、崩れにくいメイクテクニックは使えます。毎日出来るだけ丁寧にメイクをすることで、その技術があなたのものになりますよ。

頑張ってくださいね!